今年は寒い冬ですね~


寒霞渓のおサルさんです♪

こんばんは~♪

 今年はどこも記録的な雪が振っているみたいですね~。

 小豆島の観光名所、紅葉がきれいな寒霞渓でもまだ雪が残ってます。

 ところで・・・
 鳥取県ではですね。
 「白砂青松百選」にも選ばれた、弓ヶ浜半島の松林が大きな被害にあいまして、出来ることで手伝っていただけるとうれしいです。



 

 約15キロに約15万7千本のクロマツが植えられている松林の8割~9割に被害が及んでいます。

 弓ヶ浜半島のシンボルとして親しまれている松林はこちらから↓↓↓
http://members2.jcom.home.ne.jp/hiromi.naka/nagisa/tyugoku/yumigahamakai/yumigahamakai.htm

 鳥取県では、今月下旬から折れた枝や回復不可能な松を伐採し春から跡に苗を植えます。

調査の模様は下記より
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201101140028.html

クロマツ林の弓ヶ浜半島は 名峰大山を望む絶景スポット 展望台 キャンプ場もあり、近隣に観光スポット 皆生温泉 水木しげる鬼太郎ロードなどがあります。

米子空港も近く アクセス、ロケーションばっちり!

夏恒例の港祭りでは 花火大会や 妖怪ジャズフェスティバルも開催されています。

 そんな県民の憩いの場所を、早く回復させたいと。早急に対応をしているのが伝わってきます。

世界に誇る松林を全国の皆さんと復活させませんか?

【白砂青松復活ボランティアの募集】
年末年始の記録的な豪雪により被害を受けたマツ林を再生するため、「弓ヶ浜半島」と「鳥取砂丘」のマツ林の枝払いやチップ化、植栽ボランティアを2月~4月に行います。
今回の作業は第1回目として下記のとおり「弓ヶ浜半島」と「鳥取砂丘」を同日開催するものです。
1 日     時 2月19日(土)午前9時半~午後2時半
     2月20日(日)午前9時半~午後2時半
 (休憩時間:午前11時45分~午後1時)
2 募集期間 2月2日(水)~2月14日(月)
3  人数と対象者 募集人員(中学生以上)一箇所100人/日(2日間で200人)
         スタッフ、地元市・県職員 一箇所  20人/日(2日間で40人)
4 作業内容 雪折れしたマツの枝払いと林内集積。チッパー機による破砕。
ボランティアの方々にしていただく作業
   ・枝を幹から切り離す。(手のこを準備します)
   ・枝葉と幹部分を破砕機まで運び、破砕機に投入する。
   (幹は事前に持ちやすい大きさに、玉切りしてあります。) 

詳細はこちら

http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=152007

「今年は寒い冬ですね~」への1件のフィードバック

  1. 10年後20年後に大切な人と戻って来れる そんな素敵な場所です。

    みんなで新しい未来を作れたら めっちゃめちゃ楽しいですね(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です