植林ツアー終了しました!!


第8回『内モンゴル植林ツアー』終了しました!!

今回はゲスト・現地スタッフ含め29名で、

スナナツメ 1800本
ポプラ 700本
を植えてきました!


今回は大地への植林だけではなく、

初の北京の大学で日中交流イベント
『ハッピー植林フェスティバル』

を開催し、

国を越えて、こころとこころにも木を植えれたツアーになりました。


参加された方も、これまでの人生でいろいろなことがあり、

いろいろな想いを持ってこのツアーに参加してくださり、

それを共有しあって、深い絆で繋がれたツアーになりました。




そして、大地にも大きな希望の変化が起きていたので、紹介します!!

僕たちは2009年4月、

中国内モンゴル自治区にある『ウランブハ沙漠』に植林を開始しました。

木を植えに行ったとき、ここはほとんど沙漠化していました。




それが今回2012年9月、

その場所にはこんなに草原が回復していました!!




これも2009年4月の同じ場所。



そしてこれが今回!



高いものは僕の背丈くらい成長していました!!




いま、人と自然が想いと力を合わせて、

沙漠だった場所に草原が森が確実に生まれています。





僕たちは、これからも沙漠への植林を続けて行きます。

合い言葉は、、、

そうだ、木を植えよう!

宇宙の子マサ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です